公益財団法人 世田谷区スポーツ振興財団

財団概要

概 要

  1. 設 立 平成11年2月1日
  2. 所在地 世田谷区大蔵4−6−1 総合運動場温水プール2階 ⇒アクセスマップ
  3. 理事長 野原 明
  4. 基本財産 500,000千円

設立目的

公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団は、世田谷区民のスポーツ及びレクリエーション活動を普及振興するとともに、区民がスポーツ及びレクリエーション活動を通じて、心身ともに健康で豊かな生活を送ることができる生涯スポーツ社会の形成に寄与することを目的とする。

事 業

世田谷区スポーツ振興財団では、区民が「いつでも」・「どこでも」・「だれでも」・「いつまでも」身近なところでスポーツに親しめる「生涯スポーツ社会」の実現を目指し、賛助会員をはじめとした関係機関と連携し、子どもから高齢者まで幅広い区民のライフスタイルにあった、スポーツ及びレクリエーション事業や健康づくり・体力づくりの場としての社会体育施設の管理及び運営事業を実施し、幅広いスポーツ・レクリエーションの普及・振興に努めています。

沿 革

※表が途切れている場合は、左右にフリック(スライド)してご覧ください。

平成11年 2月1日 財団設立許可
平成11年 4月1日 スポーツ・レクリエーション事業の開始
総合運動場、千歳温水プールの管理及び運営開始
平成11年 11月1日 八幡山小地域体育館の運営開始
平成15年 4月1日 尾山台地域体育館の運営
小・中学校及び民間等スポーツ開放施設の運営開始
平成16年 4月1日 太子堂中学校温水プール、玉川中学校温水プール及び開放施設の運営開始
平成16年 6月1日 烏山中学校温水プール及び開放施設の運営開始
平成16年 11月1日 梅丘中学校温水プールの運営開始
平成16年 9月30日 池尻小学校東側体育館の運営開始
平成18年 4月1日 総合運動場、千歳温水プールの指定管理者開始
平成21年 4月1日 総合運動場、千歳温水プール2期目の指定管理者開始
平成22年 1月26日 大蔵第二運動場の運営開始
平成23年 4月1日 公益財団法人へ移行し、公益財団法人世田谷区スポーツ振興財団へ名称変更
平成24年 4月1日 総合運動場 3期目の指定管理者開始
平成26年 4月1日 千歳温水プール 3期目の指定管理者開始
平成29年 4月1日 総合運動場 4期目の指定管理者開始
大蔵第二運動場の指定管理者開始
平成30年 2月21日 千歳温水プール 指定管理者外部評価AAA認定
平成30年 2月21日 大蔵第二運動場指定管理者外部評価AA認定
平成30年 2月21日 日本公共スポーツ施策推進協議会公認事業
平成29年度ボトムアップ提案事業
「JPPCアワード2017 事業改善部門賞」受賞
平成30年 7月2日 第1回スポーツファシリティーズ大賞
「公益財団法人日本体育施設協会会長賞」受賞
平成31年 4月1日 千歳温水プール 4期目の指定管理者開始

採用情報